Corporate Information

会社案内

沿革

1973昭和48年-1996平成8年

1の創業期

西日本における
輸入青果物集配基地の運営

(青果事業)府営堺10号上屋および第1定温上屋(青果事業)府営堺10号上屋および第1定温上屋



  •  
  •  

1973昭和48年

5月
堺泉北埠頭株式会社 設立(払込資本金1億円)

1974昭和49年

9月
堺青果センター(府営堺第10号上屋及び第1定温上屋)竣工
10月
堺青果センター営業開始

1975昭和50年

4月
自主管理適用保税地域の指定を受ける

1982昭和57年

11月
選果上屋(パッキングハウス)竣工

1984昭和59年

2月
府営堺第13号上屋 竣工

1988昭和63年

5月
第2定温上屋 竣工

1989平成元年

3月
第2定温上屋雨天荷捌場 竣工

1991平成3年

10月
第3定温上屋 竣工

1994平成6年

3月
府営堺第14号上屋及び第4定温上屋 竣工

1996平成8年

6月
助松コンテナターミナルの維持管理業務を大阪府より受託

1997平成9年

11月
助松1号上屋 竣工

2001平成13年

11月
助松1期ストックヤード 竣工

2002平成14年-2015平成27年

2の創業期

物流グローバル化に即した
施設拡充と多角化

(埠頭事業※)バンニング上屋 ※現在:上屋・保管ヤード事業(埠頭事業※)バンニング上屋 
※現在:上屋・保管ヤード事業






  •  

2002平成14年

3月
バンニング上屋 取得
4月
助松2号上屋 竣工
5月
汐見1期ストックヤード 竣工

2003平成15年

7月
助松2期ストックヤード 竣工
11月
汐見2期ストックヤード 竣工

2004平成16年

3月
新貝塚埠頭フェリーターミナル 竣工
6月
助松3期ストックヤード 竣工

2005平成17年

7月
泉大津フェニックス芝生広場 竣工

2006平成18年

5月
新貝塚埠頭ターミナル 竣工
6月

汐見1期ストックヤード 営業終了

助松2期ストックヤード 営業終了

汐見2期ストックヤード 営業終了

夕凪1期ストックヤード 竣工

夕凪2期ストックヤード 竣工

2007平成19年

5月
夕凪3期ストックヤード 竣工
8月
泉大津フェニックス多目的広場 竣工

2008平成20年

5月
第4バンニング上屋 竣工
9月
助松コンテナターミナル維持管理業務の受託終了

2009平成21年

3月
新貝塚埠頭ターミナル 営業終了

2011平成23年

9月
泉北23号上屋 竣工

2014平成26年

3月

泉大津フェニックス芝生広場 営業終了

泉大津フェニックス多目的広場 営業終了

4月

泉大津事務所 開設

夕凪4期ストックヤード 竣工

7月
太陽光発電設備(第2定温) 供用開始
(その他事業)太陽光発電設備(第2定温)(その他事業)太陽光発電設備(第2定温)

2015平成27年

3月
太陽光発電設備(泉北23号) 供用開始
6月

太陽光発電設備(助松2号) 供用開始

太陽光発電設備(第4バンニング) 供用開始

9月
夕凪5期ストックヤード 竣工
12月
大阪府より堺泉北港の港湾運営会社の指定を受ける

2016平成28年-

3の創業期

堺泉北港においての
港湾運営実施主体へ

(埠頭運営事業)堺泉北港助松埠頭(埠頭運営事業)堺泉北港助松埠頭

















2016平成28年

4月
港湾運営会社として埠頭運営事業(助松地区、汐見沖地区)を開始

2018平成30年

4月

夕凪6期ストックヤードおよび夕凪シャーシプール竣工(一部2月竣工)

大阪府営上屋12棟の有償譲渡を受ける

2019平成31年

4月

夕凪7期ストックヤード 竣工

埠頭運営事業範囲に汐見5号岸壁を追加

2020令和2年

8月
小松シャーシプール 竣工

2021令和3年

4月
総務および経営企画機能の一部を泉大津事務所に移管
8月
夕凪8期ストックヤード 竣工

2023令和5年

3月

第2定温上屋を改修しエアーシェルターを設置

【国土交通省「産直港湾」制度活用】

7月

夕凪9期ストックヤード 竣工

夕凪11期ストックヤード 竣工

2024令和6年

2月

泉大津フェニックス多目的緑地等の管理事業者として緑地運営事業を開始