TOP>事業案内目次>事業概要

事業概要

 堺泉北港において、平成27年12月21日付で港湾法に基づく港湾運営会社の指定を受け、助松地区および汐見沖地区の岸壁や荷さばき地、荷役機械等の運営業務を平成28年4月1日より行っています。
 コンテナ、フェリー、内貿RORO、外貿ROROの各埠頭において利用者の皆様の多様なニーズに、民の視点を活かしたきめ細かい迅速な対応や独自の優遇制度などにより利用者サービスの向上に取り組んでいます。
 また主力の中古車輸出においては、後背地の当社保管ヤードと併せた一体的な活用による効率的な利用も可能となっています。

  • ● 施設(岸壁、荷さばき地、荷役機械等)の使用承認など
  • ● 施設の維持管理業務
  • ● 貨物集荷のためのポートセールス活動

航路情報等

堺泉北港の助松埠頭(高石市、泉大津市)は下記の定期航路が就航しています。(平成29年1月現在)
また、利用者サービスの向上のため優遇制度を導入しております。 >>優遇措置制度について(PDF)

外航コンテナ定期航路

●青島航路(週1便)

船社:SITC(SITC Container Lines Co.,LTD)

●アジア・上海航路(週1便)

船社:SITC(SITC Container Lines Co.,LTD)

輸入:シアヌークビル⇒バンコク⇒レムチャバン⇒ホーチミン⇒寧波⇒上海⇒堺泉北港

輸出:堺泉北港⇒釜山⇒上海⇒香港⇒ホーチミン⇒シアヌークビル⇒バンコク⇒レムチャバン

内航RORO定期航路

●千葉/岡山/四国中央航路(上下各1便/日) ※日曜日以外

船社:大王海運株式会社

●宮崎/細島航路(3便/週)

船社:八興運輸株式会社

内航フェリー定期航路

●新門司航路(上下各1便/日)

船社:阪九フェリー株式会社

TOPへ戻る

Copyright(c) 2013 SAKAI SEMBOKU WHARF Co.,Ltd All Rights Reserved.